ホーム

COMPANY'S OUTLINE

 

 

無限の可能性

ワールドカップグループは人口最少県である鳥取県にて1982年に創業いたしました。

以来、それまでの既成概念にとらわれない「パチンコ店の大型化」「多店舗展開」などに取組み、

業界において当時困難と言われた「山陰地方最大級店舗(グランワールドカップ鳥取店)」、

さらに2004年~「東海地方最大級店舗(グランワールドカップ各務原店)」

とパチンコホール事業の拡大を進めてきました。更に供給世帯1万世帯以上全国100カ所以上

にのぼる太陽光発電所の開設、航空機リース事業においては機体保有数11機(2018年現在)、

東京都港区での不動産事業と既成概念に囚われない事業展開を進めてきました。

今後も常に「無限の可能性」を信じて、未開拓地(マーケット)への進出をめざし、

成長していきたいと考えています。

 

店舗マップ

 

ワールドカップグループ会社概要

 

 代表会社

株式会社鳥取ワールドカップ

 本社

鳥取県鳥取市扇町75-2

 代表

代表取締役社長 松田 鐘文

 設立

1982年12月

 資本金

1億3700万円(グループ合計)

 売上

382億円
(2017年度グループ合計)

 従業員数

男性 93名、女性 85名
 計178名(内パート103名)

 主要

 取引銀行

山陰合同銀行、三井住友銀行、鳥取信用金庫、オリックス、
島根銀行、みずほ銀行、島根信用金庫

 事業内容

パチンコホール運営、太陽光発電、

航空機リース業、不動産賃貸業

 会社・支店・

 営業所等

鳥取県内6店舗、岡山県内1店舗、

兵庫県内1店舗、岐阜県内2店舗

 グループ

 会社

株式会社ワールドカップ
株式会社ワールドカップレジャー
株式会社モーニングカーム
株式会社松田経済経営研究所
株式会社エムエスダブル
鳥取タイガー有限会社
TWC Aviation Capital Limited